見学のご案内

家庭から排出されたごみが環境資源ギャラリーで、どのように処理されているのか。
また、捨てられたごみを分別して資源物としているのか。ギャラリーへ見学に来てみませんか?

見学コースから眺めた見所

ストックヤード

ストックヤード

紙類、ペットボトル、トレー、金属類、小型家電等を一時保管しています。

プラットホーム

プラットホーム

搬入したごみが集められる所で、№1~3のごみ扉は収集車専用、№4、5が一般の持ち込み者用、№6は、汚泥貯留槽用です。

リサイクルプラザ中央制御室

リサイクルプラザ
中央制御室

リサイクルプラザでは、燃えないごみと粗大ごみを処理しています。人の手で種類ごとに分けたり、破砕機で細かく砕いた後、磁石で鉄を、アルミ選別機でアルミをそれぞれ回収するなど、資源を回収しています。

ごみピット

ごみピット

燃えるごみを一旦貯留する所で、約5日分のごみを貯めておくことができます。ピットの大きさは2,300m3(長さ約23m、幅約10m、高さ約10m)です。
2基のごみクレーンを使ってピット内のごみを混ぜたあと処理され、一度に1tのごみをつかむことができます

ガス化溶融施設中央制御室

ガス化溶融施設
中央制御室

 ガス化溶融施設の中の心臓部となる所です。コンピューター画面を見ながら各系統を監視し、たくさんの機械を操作してごみを処理しています。

熱分解ドラム

熱分解ドラム

細かくされたごみは、加熱チューブによって450度に熱せられたキルン内部を1時間かけて通過し、カーボン(炭)とガスに分解されます。

リサイクルプラザ中央制御室

蒸気タービン発電機

ごみを燃やした熱を回収して発電を行い、年間を通じて施設の必要電力の約6割をまかなっています。

基本順路

  • ストックヤード →
  • プラットホーム →
  • リサイクルプラザ中央制御室 →
  • ごみピット
  • ガス化溶融施設中央制御室 →
  • 熱分解ドラム →
  • 蒸気タービン発電機

事前に予約をいただいた団体(5名以上)には机上学習や見学案内への対応をいたします。

見学スケジュール

下記のスケジュールは標準的な時間配分ですので、ご希望による時間の変更は可能です。ご相談ください。

内容 時間
(標準的な時間)
会議室にて環境ギャラリーの概要説明(DVD鑑賞) 10分
ストックヤードおよびプラットホーム 10分
ごみピットおよび焼却施設の中央制御室 10分
熱分解ドラムおよび蒸気タービン発電機 10分
エコみらい館(容器包装博物館) 20分

団体見学予約

受け入れ可能日時につきましては、お手数ですがお電話にてお問い合わせください。

申し込み方法

個人で見学の方は、どなたでもご自由にご覧できます。

お申し込み方法 団体(5名以上)の場合は職員によるご案内も受付けしますので、お電話で確認のうえ、下記の「視察申込書」を郵送またはFAXでお送りください。
受付 TEL:0537-23-2273
視察申込書
(PDF:25KB)
郵送先:〒436-0011 静岡県掛川市満水2319
FAX:0537-23-2274
費用 無料
見学人数 5名以上
日時 平日(月曜から金曜日)午前8時30分から午後5時まで見学することができます。
土曜日・日曜日・祝日、年末年始は見学することができません。
但し、第二土曜日、第四日曜日は午前9時から午後4時まで見学することができます。
Adobe Reader

PDF形式でダウンロードされるデータをご覧になるためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

トップへ